日本語 | English
〒651-0083 神戸市中央区浜辺通5丁目1番14号 神戸商工貿易センタービル
Tel. 078-200-5063 Fax. 078-200-5064 E-mail.
パイプライン 核酸アプタマー
 

パイプライン 核酸アプタマー

 眼内、特に網膜や脈絡膜などに新生血管が生じると視力が大きく低下し、日常生活に多大な影響があります。新生血管を生じる眼科疾患の代表的なものに糖尿病網膜症や加齢性黄斑変性症があります。眼内の血管新生には血管内皮細胞増殖因子(VEGF)が大きな役割を演じていることから、VEGFに結合して生理機能を阻害するバイオ医薬品が加齢性黄斑変性症の治療薬として、使用されています。
 VEGFは確かに血管新生に重要な働きをしますが、これ以外にも、他に様々な因子が血管新生に関与しています。現在、多くの研究者が血管新生において重要な役割を果たしている因子を探索し、新規の眼疾患治療薬の創製を試みています。
 我々はすでに眼の血管新生にかかわっているタンパクを1つ同定しており、このタンパクを抗体でブロックするとマウスの未熟児網膜症における血管新生が明確に抑制されることを実験的に確認しています。このタンパクはVEGFのような増殖因子ではなく、多彩な生理機能を有しており、特に糖尿病において症状悪化にかかわっている可能性があります。現在、我々はこのタンパクに選択的に結合する核酸アプタマーの探索を行なっています。高活性のアプタマーは、糖尿病網膜症など、現在有効な治療薬がない眼疾患治療薬となることが期待されます。